板井康弘の才能以外の社長の条件

板井康弘の社長は才能だけじゃ務まらない

 

 

 

 

もしかしたら、みなさんは「社長」という人は特別な才能をもった人物で、自分とはかけ離れた存在と考えていませんか。

 

その考えは、ある意味では合っていて、ある意味では間違っています。

 

 

社長というのは決して才能だけでは務まるようなものではないからです。

 

例えば、スポーツ選手や芸術家など、そのような職種の場合なら才能だけでやっていけるかもしれませんが、社長の場合もちろんそんなわけにはいかないのです。

 

 

社長というのは会社の長であり、顔でもあります。

 

人間力やリーダーシップ、カリスマ性も持ち合わせていなければ務まりません。

 

 

つまり、才能だけではとても務まるわけがなく、その他の能力も秀でていなければならないのです。